やる夫のDQ3カオスモード・第二話


115 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:17:14 ID:3iZRfSkw
━━アリアハン~レーベ間道中━━
            __         三/|
         /     ̄ ̄       ///
      /  /            三///
    /  /.                三///
   /  / /               ///
  |l   l l|               ///
  |l  l  l|        ____ r~ ̄`ヽ
  l|l!   ll|       /_ノ     \( ⌒}
 .|  !  !|     (● )        \/
 |l   l  l|   ( __)           |
 ヽl|l!   ll|    |!!il|       /     食らうお!
   ヽ', ヽ \  _-/⌒ 、     \
   ヽ ヽ `ヽ、(__,ノ        )
    ヽ ` 、 丶、 /        /
       ヽ、 `丶./        /
        ` -/    ,,-,,   ヽ
         (___/   ヽ___)


        \\
         . \\ ハ
           ,. \\从/丶
        .     そ   て` 、
         γ  ゝ,    そ   ヽ
         ..! ゝ_"`/'^r  \  .}
         . 丶.. _ .    \\'
        .            \\
     【スライムLv2をたおした!】

116 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:17:43 ID:3iZRfSkw
                 .- - ‐ ュ - ‐ … - . ||  rrz
    ______.r'Yヘ.<                  ミ||K斤}-rt^^== 、
   `ー=三三三::∧リ_ __            - __ =||=|三三三ニ='"
       ∠=≡/:/  ̄  ̄´´        `` ̄ .|| |\\:`ヽ
     /三ニム:i:/     ′   l|     !    l   〈| ト、::\.V:i:i:\
    /ィ'´フ/ ∨:/ ′  i      !     i   i!   ||   \_》\ ̄
   ''"  〃/  ∨ ′,  l  i   l|     |    l|   ||l    | \ヽ.    //
.       / /   | !  i  l! ll ! \    l|   ハ   |〉l   l|   ヽ\_ //
     / /    | l|  { LL!,,l」_|ゞ  |`ト、 lハ  リ l_」 ||ヘリ   l    \//
    ./ /    l  Nハl! Ⅶ云テミヾ ゝハメ斗ァテ「ナl1_〈|::::l|   |    //|
   ,ィ /      |   从 ハⅥ {ァl!:.;} `′ハ:K〉_kリト、{ li〉:. r 、 ハ .//  |〉
  /  ム.__   i    Ⅳ∧ゞ,,-‐''    ゞ、{. ∨イ/l ||::. / /  /_/ゝ  /|| ||
  `ー - 、 ヽ、 l|     i:::トx      :i   \ ヽ._j ||::/ / /-", -'_)   |l || |
      }   )i!      !::::::::\    _  _    }     || `_/", -'"′\ /  __,,.ゞ      ヒャド!
      / / /     i!:::::::_r‐≧ 、 ` ´   ノ \  |//__ __r__,,.. .-‐ '''""\
__ ‐ = "´  /      l!:::::::{:入_k‐ュ> ( ̄`′     =========================
   ̄   _.← - --..⊥::_ゝ: : : :ι‐、_,匚\__/ | |  ~""'''‐-、‐ 、\\
     {: :k‐ 、: : : : : : : : : : : : : : : : : :〆λ: :|/: 丁`//|'""""~""'''": :  ̄:フ、ヽ
     ∨: : : }: : : : : : : : : : : : : : : : :K:必久/: : : ∧//.||/: :∠ト、::::\: :/   \ヽ
     l|: : : :し、- : :_:_:_:_: : : : : : : : ゞ;Yコノ、:_:_:/、:// .||.: : lリ: ∧: `メ、::\   ム 〉
     ハ: : : : : :`Y´: : : : : : : : : : : : 人. .`ーrt'_〉// .||:_:ノ : :V∧: : :`メュ≧ / /
.    / ∨ : : : λ: : : : :_: -: ‐:-r': : :{. . .ノ: :.:/"ー、||.: : : : : ト、::\/ ハ  〃/
    /   入: : : : : `⌒Y^ヽ、: : : : :h : : `t" : : /: : : : :.||\ : : : :ィ\ll  .ハ / /


  ヾ     i|! ∧    ::o::: il  /|   //
     :*::   ∨  /\ l>  |/
        liー、  ∧ /゙、.:| |    //   ⊿  ,,,.-‐'''゙
  ::+::  ゙、ヾ、 |i /∧ 、 ./〉/ /  __    _
        ヽ ゙/ヽ| | | |//'゙ // ./´./  _∠/-‐''''´
     l\:|\丶゙. ゙| l l |/ :/:// /_
  *: \、ヽ 、ベ..::i i i ! /::/'´ ./ ̄ /  ::::o::::   :::::::
   __,\ \ ゙.<´..:::..\../ / ;:ィ´ く>   ---
   `>  \ヽ\ .......::::::::::::.....,三三三> --------
    `´⌒ヽ/\_  /ヽ、/ヽィー'´
      <<>    ,、    <フ    ,、  ./ 7 / 7 / 7
  ./7 ヽヽ   <二、ニ>     / /  /_/ /_/ /_/
 //   ヽヽ  <二、 ニ>  <二_/  <> <> <>
            `┘
      【ぶちスライムをたおした】



117 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:18:22 ID:3iZRfSkw
【まものむれをやっつけた!】
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     ばらしー、怪我はないかお?
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

    j   .:! l! |  l≧ト廴_l! ハ  l   |__ l/ }    |
    /  .: } |l l! ハ l!ヘ j[`,=、 |  l|⌒j!:/ ハ     j
   ,'  .: | | ! l| i|lヾYテ≠ミx l| ! /|r=''/ :/l/  ′/
  ,'   j | | レ' ゞマ  {っl! } ヘ jl/レ' /テニミ/::j   / /
  ,'  .′l |:.     ´¨ ー′ "   〃r~ァマ/  ,j /
 ,'  /=、| |::.              {!:.トミ-フ | /レト、
. '   /`ー! !:::.               ゞ=ィ¨ /レ′ \\       ええ、大丈夫よ。
'   /:i:i:i:i| |::::::..        _   ´  ハ |       \\      やる夫は?
  /:i:i:i:,r| lト、::::::..       `  / }! !         〉 }       私はホイミぐらいなら使えるわよ。
/:i:i:≦-| |゙`ト~ーx::..      _イ:  j  |         /〃     
:i:i:i:i:i\:| |≒\  `ー、::. _ イ乂フ:: ハ !       /〃

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
    |      (__人__)     |     大丈夫だお。
     \    ` ⌒´    ,/       二人で戦ってるお陰でずいぶん戦闘が楽になったお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

118 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:18:52 ID:3iZRfSkw
       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!ャ芯ミ灯  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{代zrソ`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ ̄       ` ==彡ィク/   j//     ええ、そうね。
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/       でもその分、気を引き締めて行きましょう。
/ ' 〃,  / /、_\    ̄   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     ばらしーは心配性だお。
  \     ` ー'´     //         一度にたくさんの数で襲われなければ――
  / __        /
  (___)      /

                                                 >ガサッ

119 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:19:29 ID:3iZRfSkw
       ハ                __ \      / __          、、、、
    , ' .丶           /    \>-―-</    ヽ        ,r ´ ̄`ヽ、
  ,. '´    ` 、         |        (・)(・)       |       -'、  _tヶ_,}
γ  (・) (・)   ヽ         ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒      /  !  l  、 ヽ、
..! ゝ_‐----‐_つ  .}            _ヽ`――´ノ _        ! r|  \ \ \
. 丶.. ___ _ ,, .. '            \Y  ̄|| ̄ Y/       l l| |    `ト-ゝ. !
                           ゙====       ヾリ    /   ヽ!
   __ \      / __                     彡三,_爪ー爪
 /    \>-―-</    ヽ          ハ          彡彳r、 r‐、  ヽ
 |        (・)(・)       |        , ' .丶          | Uj L_」 丿f゙ |
  ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒       ,. '´    ` 、        ソ┬-、    _r'"
      _ヽ`――´ノ _       γ  (・) (・)   ヽ      └┴┴'⌒´
     \Y  ̄|| ̄ Y/      ..! ゝ_‐----‐_つ  .}
         ゙====       . 丶.. ___ _ ,, .. '
【まものむれがあらわれた!】

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |     あー、もう! 言ってるそばから団体でお出ましだお。
   \        lェェェl /      ばらしー、ドラキーはやる夫に任せるお。
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

          _
        __>┴く二` ー-、_
   ___≦ァ了 /    / ─ 、ヽ,ィ_
 /, -─ ¬// // / //    \ V<_
. ヽ′   / レイ | l /,イ| | .j | l|l  |\
  \ ./   レル/`ト、fトv!∧,ィ//j |  トヾ、
    >く  -彳! ィテァ、レ' ivr≠ミノ//,イ
二/≠二,イ  /ハ  ̄  , {些メiイレレ |     わかったわ。
//广Z__\//〃 、   ー-  _ノjレ   !       残りは任せて。
/.::/::::::::::::::V:\| ≦\ __ -‐〃/:. l  |
..::::::|::::::::::::::::::\__:^::入:气朮こ〈イ:::. |  |

120 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:20:05 ID:3iZRfSkw
    __ \      / __
 /    \>-―-</    ヽ
 |        (・)(・)       |
  ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒     ドルマ!
      _ヽ`――´ノ _
      \Y  ̄|| ̄ Y/
            ゙====

          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /     やる夫にその呪文は聞かないお。
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      (今、魔力の流れが何となくわかった気がするお)
      \         /
       /          |
      /          |


          ヽ v /
          -(m)-
            ≡
          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \ n
     |      (__人__)    l^l.| | /)
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)    そうだお! たぶんこんな感じで魔力を練れば!
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /
     i  j         rニ     ノ
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/

121 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:20:45 ID:3iZRfSkw
                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //      ドルマ!
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐ ;;;;;;;;;;;;;;:; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,:::::::,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)
【やる夫はドルマをおぼえた!】

    __ \      / __
 /    \>-―-</    ヽ
 |        (・)(・)       |
  ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒     
      _ヽ`――´ノ _
      \Y  ̄|| ̄ Y/
            ゙====
【ドラキーにはきかなかった】

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //      あ、同じ呪文を使う敵なんだし、
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/         耐性持ちの可能性をすっかり忘れてたお。
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

122 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:21:25 ID:3iZRfSkw

                    ●


                    ●


                    ●


【まものむれをやっつけた!】
               ____
             /;:#;:;:;:;:  \
           /  _ノ   ヽ_  \
          /  (―) (―); :;:\ 
            |;#; :  (__人__)   #  |    ふぅ、やっぱりまだ束でかかられると辛いお。
          \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/      お? 見たことない戦利品があるお。
          /     ー‐    \


              _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´           `゙'<弖心、
.        ;夕フア´__ \      / __ \ホi心.
       んfiУ/    \>-―-</    ヽ ▽ij∧
       从j'Y |        (・)(・)       |  ∨iハ
.       斤W   ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒.  .㌣い
     |友カ      _ヽ`――´ノ _      }ソ川
.       い叭     \Y  ̄|| ̄ Y/       仄ガ
.     Wi从         ゙====    从ノリ
.      ∀t△                  ∧fリ/
       ゙マじへ、    ドラキー      /リiУ
        \夊i㌧、_             ,.イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                    ̄ ̄
【やる夫はモンスターメダル(銅)を手に入れた】

124 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:22:06 ID:3iZRfSkw
              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ゙代zツ     `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   _,' ' ソ ヽ      大丈夫? ホイミ。
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__ ̄ _.. イ:i .:.:.ヽ     あら、やる夫もコインを拾ったのね。
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |      ありがとうだお。
          \     ` ⌒´   /      『も』ってことはばらしーも拾ったのかお?
          /             ヽ

          _
        __>┴く二` ー-、_
   ___≦ァ了 /    / ─ 、ヽ,ィ_
 /, -─ ¬// // / //    \ V<_
. ヽ′   / レイ | l /,イ| | .j | l|l  |\
  \ ./   レル/`ト、fトv!∧,ィ//j |  トヾ、
    >く  -彳! ==、レ' ivr≠ミノ//,イ
二/≠二,イ  /ハ     , {些メiイレレ |         ええ、私の拾った物はおおがらすが刻印されてるけどね。
//广Z__\//〃 、   ー-  _ノjレ   !      使い道はわからないけど、かさばらないし取っておきましょう。
/.::/::::::::::::::V:\| ≦\ __ -‐〃/:. l  |
..::::::|::::::::::::::::::\__:^::入:气朮こ〈イ:::. |  |

125 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:22:48 ID:3iZRfSkw
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     わかったお。
  |     |r┬-|       |  /      それと、そろそろ戦闘後の休憩を終わって先に進んでいいかお?
  \     ` ー'´     //        
  / __        /
  (___)      /


     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ    __
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´     〈  ヽ      ええ、大丈夫よ。
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、    |   }         頑張って今日中にレーベまで行きましょう。
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl     !>'⌒ヽ、
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´   /ヽ、 ,  )
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ   /:::::::::Τ  ̄ `l
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }  /:::::::::::┼‐- -ノ


                    ●


                    ●


                    ●

126 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:23:16 ID:3iZRfSkw
━━レーベ━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    _、       _ 、         _          __,, 、、
"  ̄ '''' '- ァ- ― ''''  ̄ "''、‐"~  "トィ '' "゙   '' "'ー゙"''ィ' " ̄'  "―''''""゙゙ ̄''ー'、 ,, 、"、-'"
 " '' 、 / '' """ '' "" '、"" ''r '"ヾ ' "" '' "r ´ ' "" '' "" ' " ' "〟ヾ   "゙ " ;
 " '''  "" "  ゙ "゙ "゙ " " '' "" ' '' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙ "'' " ,,  、
'' " _r、 "_  ゙'' "  "゙ ;_; ' 、 " _ '' "'' "  " '' "  "゙ '' "  "゙ '' " " '' 〟,, ; ;"゙"
/"''ー、―;;'"、"、 _ァ―、;;";;、 "'''、,,、―~;;"'';;,ァ―、;'''"'"'';; --、_,―;;"'''-、'";;;、ィ ニ ; ̄`ァ―、;;"'';;、-ニ
 ,―、" ̄ヾ";;"、、-< ̄`,―_ ̄;;"''、、`-ニ_;;";;、― l;;";"";;,、  ;;"、 l―‐i  l ̄ ̄l ̄F―_,,,, 、、、、
,/ ̄/ヽ ;;;"ミ ;;"/  ̄lヽ ―' 、_,/  ;;、ヾ''";;、/ ̄丶;;"''"、_ ,,,,、、、、 ---―‐'''''"" ̄, "  ;; 
l ̄ 、,,ィ''i"i''=;;_ /____l_ヽ;;" ;/      ヽ      \  ; ,,  、 ;; ,、ィ'"''‐- 、 ;; " " # ;;、
,,、ィ'"l l l,,ィ''"  "'- ,, ;;""、;; '' "゙;,、_;_; ;;  " ;;";; ;;"、 __\ ;;  ,、ィ'"//// "''‐-、  " 、 
l l l,,、ィ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ "'-、;;_,,,, 、、、、      .;_"、 ゙  ";、   l,、ィ'" //////// ."''‐-、 ::
-ニ゙|  i――‐イ. ̄ ̄ll  i"ニ- l l l l ヽ    _ 、',; ;, . ; ,;;ノ、ィ'" ///////////// "''
l l _|_lェェェェェi|[[[[[[[[|_! l l l l l l l l,ヽ"゙ ̄  ̄ゝ;; ; ; シ "''‐‐、 //////////////
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ ;;   "l;i!;;ll    |ll|."''‐-、 ///////////
―――――――――――――――‐ `     li!;;;l ; ; |ll|:::;;;;| l l "''‐-、 /////////
三| |三三l三三| |三三l三三| |三三l三三|! "''  ノl!;i!l  ;" |ll|::;;;;;| l l l l l l l "''‐-、 //////
三| |三三l三三| |三三l「ュ三| |三三l三三|!; ;; " w  ;;  "|ll|「「「| l l l l l l l l l l l l "''‐-、 /// .
三| |三三l三三| |三 「ュロ品iii |三三l三三|!.  ii ;; " w   "'‐、l」l l l l l l l l l l l l l l l l l l"''‐-、_,ィ
三| |三三l三三| |「Eニ|口器ロロ三三l三三|!;:   w ; ii   , v "''‐-、l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l|l

128 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:24:02 ID:3iZRfSkw
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \       何とかレーベに着いたけど、
  |  l^l^lnー'´       |     もう夜になってしまったお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!ャ芯ミ灯  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{代zrソ`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ ̄       ` ==彡ィク/   j//     今夜は宿に泊まって、
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/         村長に挨拶に行くのは明日にしましょう。
/ ' 〃,  / /、_\    ̄   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :

129 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:24:47 ID:3iZRfSkw
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l      わかったお。
  |     |r┬-|       |  /       ばらしーは先に宿屋に行って部屋を取っておいてくれお。
  \     ` ー'´     //       やる夫はその間にお店ヘ行って道具を補充してくるお。
  / __        /
  (___)      /


                     ,,..--ー―- .、
                   ,/´  ζ   ,,..、`>´イっ,..____
              ,- `ゝ、/、/   ; ; ; ;;    `\ノ三へ<´.
          __.. ..,,... ヽゞ/     l   、ヽ  、 il `K´`\、
          ` ̄フ=-//  / /l  li   || |   | |  ヾ`ヽへ≧-、.
           /´〃ノ/ l|  | |ハ__||=- ト´lヘ ̄´| |  || ヽ  `ヽ、ヽ、
         /,,_ //´/  |  |l´|ハ_|ilヽソ、=i|-=、| |l  ||ハ `、    \` 、
       //´ ´  | ハ i|ヽ l|===ト V {r-=、ソノ| |ノ  ヽ ヽ     `ヽヽ
     ;//      |/ ヽ 入ト、弋゚;;ソ   `㍉∮へi |   \\      `>ヽ
    < (        >/ V ノトゝ    `   ヽ/ i|  |l    ヽヽ      /ヽ >   ええ、わかったわ。
    ヽ i      / /  ´ノ il` ヽ、  ` ´  /=, | l |ヾ   ヾ、    / /     でもまだ資金に不安があるから、無駄遣いしないでね。
     ヽヽ   /  / /  / イ ヽ > 、 _ , /r/〃l | | ヾ   \   / ;/
      ゝヽ/ // / /  il  )> ヾ=-ゞ<r´/ /フ入 ;トフー-- 、 ヽ  / /
      ノ )// /  / r-ー-〃-ヽ、λ )( // ´/ ̄ヽ`   r /  >´/
    ///  /  / _-"ー-     -フ=入ソ/ <  、__ノノ</ /\
,,..;;:,‐´ / /   // / /\   >  〃 >><<     (//  > /\  \

130 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:25:26 ID:3iZRfSkw
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\       大丈夫だお。
    |      |r┬-|    |     どうしても心配なら、やる夫は60Gだけ持って道具屋に行ってくるお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


                    ●


                    ●


                    ●

131 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:25:58 ID:3iZRfSkw
━━道具屋━━
  ∧_∧
 ( ´∀`)     いらっしゃいませ。
 (    )      何がご入り用ですか?
 | | |
 (__)_)

  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       |      薬草5個と毒消し草2個くれお。
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/

  ∧_∧
 ( ´∀`)     合わせて60Gです。
 (    )     よろしいですか?
 | | |
 (__)_)

132 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:26:23 ID:3iZRfSkw
                     ___
                   /⌒  ⌒\
                   (● )  (● ) \
.          (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   どうぞだお。
            (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |   それと聞きたいことがあるんだけどいいかお?
.               \ \   `ー'´      /
.                ゝ-|          ヽ


  ∧_∧
 ( ´∀`)     ええ、いいですよ。
 (    )     
 | | |
 (__)_)


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |    魔物を倒した時に、Gとは別にこんなメダルを手に入れたんだお。
    \      `ー'´     /     どういうものなのか、知ってたら教えて欲しいんだお。
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......
【やる夫はモンスターメダルを見せた】

133 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:27:02 ID:3iZRfSkw
  ∧_∧
 ( ´Д`)     これはモンスターメダルですね。
 (    )     村長のところで居候している方ならば、詳しい事を知っているはずです。
 | | |        それと店では買い取りをしてませんが、貴重品なので大切に持っていた方がいいですよ。
 (__)_)


         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\      わかったお。
  (___     `ー'´   ____ )       教えてくれてありがとうだお。
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


                    ●


                    ●


                    ●

134 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:27:35 ID:3iZRfSkw
━━宿屋━━
          _
        __>┴く二` ー-、_
   ___≦ァ了 /    / ─ 、ヽ,ィ_
 /, -─ ¬// // / //    \ V<_
. ヽ′   / レイ | l /,イ| | .j | l|l  |\
  \ ./   レル/`ト、fトv!∧,ィ//j |  トヾ、
    >く  -彳! ィテァ、レ' ivr≠ミノ//,イ
二/≠二,イ  /ハ  ̄  , {些メiイレレ |     おかえり。
//广Z__\//〃 、   ー-  _ノjレ   !     何、買ってきたの?
/.::/::::::::::::::V:\| ≦\ __ -‐〃/:. l  |
..::::::|::::::::::::::::::\__:^::入:气朮こ〈イ:::. |  |

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     薬草と毒消し草だお。
    |      |r┬-|    |       この先はバブルスライムが居たはずだから保険みたいなものだお。
    \       `ー'´  /     荷物を置きたいから部屋へ案内してくれお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

          _
        __>┴く二` ー-、_
   ___≦ァ了 /    / ─ 、ヽ,ィ_
 /, -─ ¬// // / //    \ V<_
. ヽ′   / レイ | l /,イ| | .j | l|l  |\
  \ ./   レル/`ト、fトv!∧,ィ//j |  トヾ、
    >く  -彳! ==、レ' ivr≠ミノ//,イ
二/≠二,イ  /ハ     , {些メiイレレ |
//广Z__\//〃 、   ー-  _ノjレ   !     わかったわ。
/.::/::::::::::::::V:\| ≦\ __ -‐〃/:. l  |
..::::::|::::::::::::::::::\__:^::入:气朮こ〈イ:::. |  |

135 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:28:02 ID:3iZRfSkw
                |                _______
                |                |.|''''''''''''|.|'''''''''''''' |.|
                |                |.|   .|.|     .|.|
                |                |.|   .|.|]    .|.|
                |                |.|   .|.|     .|.|
                |                |.|---- |.|----- |.|
                /|                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / ヽ〃______
             i'´ 〃´          /|_____________________
             | ´          / /
             |_______/ /
             |_______|/
            /
           /
    /|   /     
   / ヽ〃______
  i'´ 〃´          /|
  | ´          / /
  |_______/ /
  |_______|/


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |     ばらしー。
/  u  ∩ノ ⊃―)/     やる夫にはベッドが二つあるように見えるんですが……。
(  \ / _ノ |  |         もしかして二人で一部屋を使うのかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

136 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:28:44 ID:3iZRfSkw
ィ  /  i   !                 i          iヽ \\
  ./   l   l  l               |    |       トi\ ー 二..ヽ
  l   i   |  l! ,/   ,.-‐-、  !  l | ヽ  ヽ  ヽヽヽ     \\
  |    |   |  i| | \  {   }  イ  | |  !  |  lヽ!       ヽ ヽ
  |    |   /|  /! !_  \`   /! / | /!  |   |  l|   | l|        l |.     |  キュピーン
l  l   ̄f`=- i_/.  ヽ   \ / 厶斗‐メ、_ |   /   !  / リ      //  _ 人 _
.ヽ  l  }-‐==テミ、   \  ,.ヘr¬〒ryfz,/ /   ノ /|、∧.    //     `Y´
. ト、 ヽ lヽ  ノ、ソ}`   `   Vヘ{(f卮}_) 〉!  ,,イ /! ∧ |   //.        |
、. ll ヽ ヽヽ -`=´        ∨ ゞミYシ /∠/: iイ: :! 'l リ、  ( (
:ヽ{ヽ_!ヾ\              `ー…く/ l./| : : ! l: :.! | \l!  \\
: /:. l |‐、ヾ           i     、_ノ  / l : : ! |: :.! |   ヽ   \\    ええ、そうよ。部屋二つよりも安かったの。
/: : :l l`ヽ、                  r-イ: : : ! |: :.! |   \   _jノ    これからも薬草とかは定期的に補充したいし、
: / : l l: :/: :>、_     ‐=ニニニ〃  _ -‐  ̄}: |: : : :! |: :.! ヾ     ヽ/     節約できる場所でしておかないと。
// : l / /: / : 〉 \           -‐´ _.- イ: :ヽ: : :! ヽ :\ ヽ      \       一人でゆっくりしたかったかもしれないけど、我慢してね。
/ : : / /: /: : /!   }r、   -‐´  _ -イr'フ三ヽ: i : \!: : \ :\l!       \
、: :/ /: /: : / |   l! >´   /ヽ l__イ三/ : :!:_:_:_,-──--、\        ヽ
、} ヽ/: /: : / |  / ´   ‐´  /ヾ、/ノ/: : : /        \ヽ      !
 ヾノl l‐、_/-ノ/       / / ヽ、イ_:_:/            \     |

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |       ああ、うん。わかったお。
     \ u.` ⌒´       /       (あれ、もしかしてやる夫って男として見られてない?)
    ノ            \
  /´               ヽ

137 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:29:10 ID:3iZRfSkw
              |iiii|     /ヽ | |
              |iiii|     i />! !
              |iiii|≦' ̄ ̄⌒ヽ,,|. !
          ∧. /~    、 、  .|. !
        _ }:::!/      ハ__k ∨ .! |
     r( `ヾ弐i'    i ∧\!} |ハヾ! | |
          ハ   { ィi ヾ!`リ{必}〉 .! !
          |ハ ∧ヽィテゥ、  ` ̄:::::| |
          {iヽ, \!弋 セツ  、  /! !     それじゃあ、私は先に行って料理を頼んでおくわ。
          /! ヽ\厶:::::::   - / .| |     やる夫もできるだけ早く来なさいよ。
         { ノ   >、 }´` ー―'}K .| |
          i! !    ∨ i/! ヽt{!ヾ ! !
         { .!、    } |、 弋| \! ! !
         ヾ }     i ハ \h`ー- | |
          ヾヽ、.   } ゞ, ∨.   ! !
           \\  i! ! \ヽ ヽ| |
               ヾ ヽ ノ  }  !! 、\| |
             } } } ! ! iハ \ .! !_
             | ! | ! | ∨ / ! ! r(⌒)
             / ノ i! .}{ |.  !/\ | | Y|^´
             //  | i!  >〈_/ ! ! ̄
            /'.  i! !.//. \.. ! !
              (    |r'´/  /  ヽ| |
                〉    /   i | |
               ヾ  ./.   |.| |

                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |     わかったお。
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

                                                   >バタン

138 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:29:41 ID:3iZRfSkw
     ____
   /      \
  /         \
/           \     ……やる夫だって男なんだお。
|     \   ,_   |     ……理性保つかなぁ。
/  u  ∩ノ ⊃―)/       ぶっちゃけ、ばらしーはやる夫の好みど真ん中なんだお。
(  \ / _ノ |  |       ちょっと強気で凛々しくて、でも笑ってる時は優しい笑顔で……。
.\ “  /__|  |      

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \       そういや、父ちゃんが言ってたっけ。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |     『勇者はちやほやされるけど男として見られない。
 \ヽ   L         ,/       だから父ちゃんが女の人が側に居ても決して浮気じゃない』って。
    ゝ  ノ               あの時の父ちゃん必死だったから、きっと父ちゃんも誘惑に耐えたんだろうな。
  /   /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\        やる夫は父ちゃんの息子なんだお。きっと大丈夫。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     『女はみんな母ちゃんだと思えば、全て丸く収まる』
  |             |    とも言ってたし、ばらしーも母ちゃんだと思えば、やる夫は紳士になれるはずだお。
  \              /

           ___
         /     \
        / '`'‐ .,__,. -''`'\      (心頭滅却すれば火もまた涼し
       / f'て::)`::::r''て:カ \     ばらしーもまた母ちゃん    )
.      |      (__人__)     |     よし、これで大丈夫だお。
       \     `⌒´    ,/     やる夫も料理を食べに行くお。
        /      ー‐      \

139 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:30:36 ID:3iZRfSkw

                    ●


                    ●


                    ●

140 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:31:10 ID:3iZRfSkw
━━翌日━━
              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:./
        / / Vハい!‐T`T    {(Ⅹミ}:.:/
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ し′   `ーくハ/      さてと、朝一で村長宅の前まで来たわけだけど……
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽu  ___ | | |ノ ヽ      やる夫、本当に大丈夫?
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__´‐┘..イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /

         ____
       /⌒  ⌒\
      /. 《;・;》  《;・;》 \
    / ::::⌒(__人__)⌒::::. \       平気だお。久しぶりの外泊で興奮して寝不足なだけだお。
    |     |r┬-|     |      (やっぱり可愛い女の子が横で寝てると思うと、なかなか寝付けなかったお)
    \      `ー'´     /
      >         <          まあ突っ立ってるのもなんだし、さっそく訪ねることにするお。
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

141 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:31:38 ID:3iZRfSkw
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |      ごめんくださいだお。
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

          ,, --──-- 、._
         / `ヽ   ハ  :::\
        / ノ  ,...---.、` 、 ::::ヽ
         ,'`ゞ、  /、_ヽ;;;;;;;;ヽ ,ゝ‐、_:',
         |     |;;;;;;;;●ー-;;|  '´::::|      おう、よく来た。
      . ';     ゝ;;;;;;;;;;;ヽノ  .:::::,'_     歓迎するぞ。
       / ̄`ヽ  .`゙―‐'"   .::: 、_/  ゝ
      ヽ、  ヽ、 -、 _...:::::::: ,/ ./
        `ヽ、  \_Y__;;::;_,/ /
          \         /
           |        |
           i  `/ ̄`l  /
           \    //
            l´\__/
            |   /
            `ー´

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||○) (○) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

142 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:32:21 ID:3iZRfSkw
 ________
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||て
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||て  バタン
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||(
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j     ばらしー、やる夫はもうダメみたいだお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      村長の家なのに、一つ目の魔物の幻覚が見えたお。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/ :lllゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´      だ、大丈夫よ。
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、u  `,.イ¨ ヾ 、       私も同じのが見えたから。
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _j
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }

143 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:32:59 ID:3iZRfSkw
>ガチャ
           , -――-、
         /     __  ヽ
        /    ., ´ ,..、ヽ  ',
         | =  { (:::C) l  l       人の顔を見るなり扉を閉めるとは失礼な奴等じゃ。
        ', -   ヽ、`¨ ノ .,'       村長に用があるんじゃろ?
         ヽ、   ` ̄  ,ノ      はよう、入れ。
        ,-― 、_  ノ´}´
       <r'⌒/ -、`‐'/
           /   / ̄
            /   }_
        /   __ 〉
         / / ̄ r´/
        < ./     |_ノ
        ヽゝ

.              ィ彡三ミヽ  `ヽ      !   !.   .|
.             三彡'⌒ヾミヽ   `ー.    `ヽ..     .|
.                    ヾ、     '           ..|
.                    _   ` -ー――'⌒       .|
                三彡三ミミヽ                   |
                  三彡'   ヾ、   _ノ⌒         .|
                   `ー '         / ̄ ̄ ̄ヽ|
              ,ィ彡三ニミヽ __ノ    / ::\:::::/:::: |
              彡'      ` ̄     / <◎>::::::<◎>|
                   _ __ノ |    (.__人__)  |     その前にお前は何者だお?
                ,ィ彡'   ̄    \__  `⌒´  .|     魔物なら倒さないといけないお。
             ミ三彡'       /⌒  / ̄ ̄ ̄ ̄(三)
                    ィニ=- '      ヽ      .(二)
                  ,ィ彡'          ヽ      |

144 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:33:47 ID:3iZRfSkw
                    
         _,.‐'  ̄ ̄` ゙` '‐.、 
       /           \ ゙
      /      _  _      ゙!
      i'    ,r'´ ,,,,..  `\    ゙! 
     i'    i' ミ"      ゙!    ゙!
     |    |≡  ● .   |    |     なんじゃ、魔人を知らぬのか。
      i,.    i,℡      ,i'    /       わしゃ、おおめだまの魔人で目玉のおやじという。
      〉、   \ _ 山 __,/   ,r'、      今は村長の家に厄介になってる居候じゃ。
    __//\      ̄     /\ ヽ,
   彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈
         ヽ、       /.    リリ
        r"´>、.____ ,.‐'\
        `~´      `) )
                //
    -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ◎)   \  ・
. | ( ◎)   ⌒)   |     魔人?
. |   (__ノ ̄    /     それより、肝心の村長は?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     |ここに居るぜ! 
                                     \         
                                        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄

145 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:34:36 ID:3iZRfSkw
                     ノ::::::::::::::弋_,ノ:::::::::::::丶
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ,/
                  /:::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,/i
             lヽ /::::::::爪─ヘ:::::i─ヽ::::::::iヘ:::::::::::::::::::::::::/
             l:::::`'::::::/l i レ─\!─‐\:::i'-ゝ::::::::::::::::::/
               \::::,-‐、N;ソ   ,ィ一''  ヽ!  ヾ::::::::::/
              Y,へ/,/ i.     、_,,,   ゝ_ \:::::\
                { l( // !  ""  ` ̄´ , ヾ、、/ ` ̄ ̄
                ヽノ/ /      _  -ゝ  /ソ
                _/ /  /ト    い  ̄丶_ /´
.          、-‐ "´  ,イ  ./:::!.丶  丶.  ‐-ヲ/           もっとも村長代理の大魔導士だけどな。
         \    ,ク   ./ `.l  丶、 `‐‐ '"ノ                村長は療養の為に今はアリアハンさ。
             ゝ/   /.  l   '';;丶_,/l                 目玉のおっさんの事も含めて、中で詳しく話すよ。
        _ -─、─ ` 、 / . r‐┴'‐─一Y'‐‐一ヘ  _ ,, -─"`τ´ヘ
     /丶 -‐ヽ  v'─┴ -      |  _, ‐ ト´,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;,, `i⌒F丶

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \          わかったお。
    |      ` ⌒´    |          とにかく詳しい話が聞きたいお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

146 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:35:06 ID:3iZRfSkw
━━村長の家━━
                                                      |
                                                      |
.                     r────┐                             .|
                   |.       |                           |
                   |.       |                           |
                   |.       |                           |
                   |.      O|[]      ::_/´ ̄ ̄`ヽ'ー/´ ̄ ̄`ヽ_    |
                   |.       |      ::l l +  + ,|:::| +  + ,| l,    |
                   |.       |    ..:/´/lゝ,_____ノイゝ,_____ノヘ`ヘ  |
______________|______|___l´`'/´ ̄ ̄ ̄`ヽ,/´ ̄ ̄ ̄`ヽ'´`l____|
                                    :::| ,ll`'ー──一´l`ー──一´ll, |  \
                              :::| ,l`'ー,、───────,、'´l, |.     \
                  .           .:::::'ー' ̄/________,ヘ''ー'       \
                                 | _r───────、 _|         \
                                 |__|/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ|__|               \
                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

147 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:35:37 ID:3iZRfSkw
                   ,
                    ノ::l      ,
           _ , ─ ≦:::::::} , <~:/
            <:::::::::::::::::::::::::::::::r::::::::::::/
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ,
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚> ‐ ァ   
    _l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 才´    
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::i!:::::::::::::::ヘ~      
      !二二i!〃i!二\三三]i:::|\/::ミ:::::::::>
      l::/ハ l i! l r==≧,_ \|Ζゞ>,´ ̄  
        i:! { l i! l 《  i!::::i!   i!:i!》 l    
      \',i ll l 乂 弋ノ   l:/ノ l     
       /l l l l        j   /     
        //| l .l l  ト .,____ /         さて改めて自己紹介すると、俺の名はポップ。村長代理だ。
        /' l l l  lヘヽ__ ア/         二人はやる夫と薔薇水晶で間違いないか?
      , ‐ l l  l  i  ≧   イ ─ ,.     
  -‐ ¨´    l l‐-l   ',= i!」  ,──, i!x   
/\   _ -> !‐-`二X  才/////ハ i!∧  
.   ∧ ∨////////////ハ ∨//////∧i! ∧
    ∧ ∨////////////r  ヽ .,//>ハ.∧i! ∧

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        あってるけど、どこでやる夫達の名前を知ったんだお?
    |      ` ⌒´    |      
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

148 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:36:29 ID:3iZRfSkw
                     ノ::::::::::::::弋_,ノ:::::::::::::丶
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ,/
                  /:::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,/i
             lヽ /::::::::爪─ヘ:::::i─ヽ::::::::iヘ:::::::::::::::::::::::::/
             l:::::`'::::::/l i レ─\!─‐\:::i'-ゝ::::::::::::::::::/
               \::::,-‐、N;ソ   ,ィ一''  ヽ!  ヾ::::::::::/
              Y,へ/,/ i.     、_,,,   ゝ_ \:::::\
                { l( // !  ""  ` ̄´ , ヾ、、/ ` ̄ ̄
                ヽノ/ /      _  -ゝ  /ソ       大魔導士だから、と言いたいところだが、
                _/ /  /ト    い  ̄丶_ /´          アリアハンでオルテガの息子が旅立った話を聞いただけさ。
.          、-‐ "´  ,イ  ./:::!.丶  丶.  ‐-ヲ/             噂話に加えてレーベの宿屋の台帳を見れば、予想はつくさ。
         \    ,ク   ./ `.l  丶、 `‐‐ '"ノ
             ゝ/   /.  l   '';;丶_,/l
        _ -─、─ ` 、 / . r‐┴'‐─一Y'‐‐一ヘ  _ ,, -─"`τ´ヘ
     /丶 -‐ヽ  v'─┴ -      |  _, ‐ ト´,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;,, `i⌒F丶

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, 、__   {(Ⅹミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ  ̄    `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ       ノ ヽ        なるほど。今度から偽名の使用を考えておかないとね。
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__ ‐_. イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /

149 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:37:10 ID:3iZRfSkw
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\ 
    |      |r┬-|    |        とりあえず名前についてはわかったお。
    \       `ー'´  /          疑問は一杯あるけど、まず村長が居ないわけを教えてくれお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


            |\
            'i  \      /|
            'i  ゛i    / |
             ,,ノ   ゙l  ,/   |
          _,,,,‐'"    {/    ノ  _,,,,ィ
      /             <-''''" /
     ,i´                 ,/
  .,!i /                  ,,/
  .|゙∨         ,、        <=ッ
  .l        _,-''" \  、 ,-、  \__
  入    _,/ .,,,,---''''\<ヽ/ ー― ‐゛
 ゙ヾ″ .,,x,,,._,,,/゙^゙゙ーー-、__.゙  .i,,、\ゞ
   `''-|九゙ヽ,l゙  _,,-r‐i    <J || |
     .|厶  "   ┴┘   、  | |
     ゙'-ン            ゝ | |        村長はもう年だからな。慢性腰痛とか色々と持病が抱えてる。
     ノ,.i>、`-、、 u       / |          療養の為に神官の腕が良いアリアハンに行きがちなのさ。
      |,r~i:  `'-、,_     ,-7 l  レ、       ちなみにお城での公務もあるし、村人全員了承済みだぜ。
       l"'ヽ-,,,,,,, '''ー、,,,_./-''"|  | "i
    .,―'^"l、_    ゙̄'''''''''|゛| | | |  lヽヽ、
   │     `''''ヽ-、,,,,,, |,ノi j | |  | | │
   ./       "''ー-、, ^、レ゙.ゾ レ''"イ イ

150 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:38:31 ID:3iZRfSkw
      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \      なるほど。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |    やる夫達は王様から村長に会うように言われてたんだけど、
 \ヽ   L         ,/     またアリアハンに戻らないといけないのかお。
    ゝ  ノ
  /   /

                     ノ::::::::::::::弋_,ノ:::::::::::::丶
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ,/
                  /:::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,/i
             lヽ /::::::::爪─ヘ:::::i─ヽ::::::::iヘ:::::::::::::::::::::::::/
             l:::::`'::::::/l i レ─\!─‐\:::i'-ゝ::::::::::::::::::/
               \::::,-‐、N;ソ   ,ィ一''  ヽ!  ヾ::::::::::/
              Y,へ/,/ i.     、_,,,   ゝ_ \:::::\
                { l( // !  ""  ` ̄´ , ヾ、、/ ` ̄ ̄
                ヽノ/ /      _  -ゝ  /ソ
                _/ /  /ト    い  ̄丶_ /´     冒険の手引きなんかは、俺でもできるから戻らなくていいぜ。
.          、-‐ "´  ,イ  ./:::!.丶  丶.  ‐-ヲ/       これでも村長代理だからな。
         \    ,ク   ./ `.l  丶、 `‐‐ '"ノ       ま、副業でルイーダでの仕事とかもしてるから、常時村に居るわけじゃないけどな。
             ゝ/   /.  l   '';;丶_,/l
        _ -─、─ ` 、 / . r‐┴'‐─一Y'‐‐一ヘ  _ ,, -─"`τ´ヘ
     /丶 -‐ヽ  v'─┴ -      |  _, ‐ ト´,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;,, `i⌒F丶

151 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:39:23 ID:3iZRfSkw
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\        副業も気になるけど……
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \       次は、そっちの魔物について教えてくれお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

            |\
            'i  \      /|
            'i  ゛i    / |
             ,,ノ   ゙l  ,/   |
          _,,,,‐'"    {/    ノ  _,,,,ィ
      /             <-''''" /
     ,i´                 ,/
  .,!i /                  ,,/
  .|゙∨         ,、        <=ッ
  .l        _,-''" \  、 ,-、  \__
  入    _,/ .,,,,---''''\<ヽ/ ー― ‐゛
 ゙ヾ″ .,,x,,,._,,,/゙^゙゙ーー-、__.゙  .i,,、\ゞ
   `''-|九゙ヽ,l゙  _,,-r‐i    <J || |
     .|厶  "   ┴┘   、  | |
     ゙'-ン            ゝ | |
     ノ,.i>、`-、、 u       / |        あー、そうか。やる夫は一年間寝てたから魔人を知らないんだよな。
      |,r~i:  `'-、,_     ,-7 l  レ、       ちょっと長くなるが、ここ一年の変遷と合わせて説明するよ。
       l"'ヽ-,,,,,,, '''ー、,,,_./-''"|  | "i
    .,―'^"l、_    ゙̄'''''''''|゛| | | |  lヽヽ、
   │     `''''ヽ-、,,,,,, |,ノi j | |  | | │
   ./       "''ー-、, ^、レ゙.ゾ レ''"イ イ

152 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:40:41 ID:3iZRfSkw
           _,
            /:::(
         _/:::::八
         /:::::::::::::`ゝ,
        i:::::::::::::::::::::::::`:''‐-.,,,,、,  ヽ、
  l`、   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、/ヽ
  |::::丶_ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.   i:::::::::::`'┘::::::::::::::,'、::::::::,‐-'、,::::::::::::::::::i,ノ|
   !::::::::::::::::::::::::::::::/_/::::::/__ ¨ヽ:::::::::::丿
   \_::::::::::::::::,-" /:::/     `Y、\.メ
  _,_/:::::::::r⌒ヽ ' ´ /⌒'ヾ  i;l⌒ヽ         ルビス様の加護がなくなり、俺達人間は総合的にかなり不便になった。
  \_::::::::::::::::〉 ,-‐、    (;9)   リく`', }            それと同時に、魔物達を縛る枷と檻も消えてしまったんだ。
      ̄ ̄フ 入 9 ;          、 ソハ        道中で会ったと思うが、強いスライムとか、新種のドラキーとかはその影響だ。
     _/ λ 〉 '' _,          ィ<_;ゝ         魔物の強さは個体によって一定だったが、今は魔物も成長するようになった。
  ,_ - " _// i l           / ィ-‐´        新種の魔物は魔王が新たに生み出したり、あるいは自然発生したりと理由は様々だ。
  \_ ,/ /  .i .i  ─    //  - "
        /´ .i  ` 、_  ,イ/ - ",-</
     <_ _./      _/ ィ-<//////
           , - "´   \////////
             /ヘ⌒` ‐ - ,\///////


              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:./
        / / Vハい!‐T`T    {(Ⅹミ}:.:/
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ し′   `ーくハ/       なるほど。
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽu  ___ | | |ノ ヽ       ルビス様が居なくなったことによる弊害がそんなところにも出てるとは。
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__´‐┘..イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /

153 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:41:42 ID:3iZRfSkw
              ,      ___ _
              /{     /  /
           /  、  /     {       
          ∧{   ∨      、      
            i  ヽ           ‐-、   
            |                  \ 
            |                   ヽ ト、
          、                  ∨ }
.         トー ┘                    ,
         \__   _ /  ∠/ ∧        / 
.              ̄ト∠ -</ / ¬ー―- 、/  
.             /|、_〉 、_,.二‐  ̄`¬‐ァ-、-i        で、その強くなった魔物の中で、力だけではなく知能を得て進化したのが居る。
     _ -‐ ´ __K_   ー=     レ'う } /       それが魔人だ。容姿は便利なように人に近づき、人語も解すようになった。
.      ヽ -― < /|r―‐ 、     ミ   ーン /          言ってみれば、魔王バラモスみたいな突然変異種が生まれたと思えばいい。
       </ /\||` ̄`|       /T´ >          ただし今は努力や運次第でどの魔物でも進化するらしいがな。
     _,// /    ヽ 、  |     _/  〉¬ ゝ-‐ ´    世界では確認されてるだけで数十は居るそうだぜ?
   ,/   | l       \二 ‐ ' ´  /  / l         
_,.-┘     | |       | | \___,/  / /     
         | l       | |\ |___/ /      /
         | |       \`二二二 - '′      / 


        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \
   /( ・ ) ( ・ )    \     それってつまりそこら中に魔王みたいな奴が一杯ってことかお?
    |   (__          |     もう人類滅亡のカウントダウンは1ぐらいまで進んでるってことかお?
   \   _l        /
   /  ー        \

154 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:43:04 ID:3iZRfSkw
                     ノ::::::::::::::弋_,ノ:::::::::::::丶
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ,/
                  /:::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,/i
             lヽ /::::::::爪─ヘ:::::i─ヽ::::::::iヘ:::::::::::::::::::::::::/
             l:::::`'::::::/l i レ─\!─‐\:::i'-ゝ::::::::::::::::::/
               \::::,-‐、N;ソ   ,ィ一''  ヽ!  ヾ::::::::::/
              Y,へ/,/ i.     、_,,,   ゝ_ \:::::\
                { l( // !  ""  ` ̄´ , ヾ、、/ ` ̄ ̄
                ヽノ/ /      _  -ゝ  /ソ    魔人は強さも性格も多種多様で全員が魔王ってわけじゃないから安心しな。
                _/ /  /ト    い  ̄丶_ /´     そして魔王軍の誤算も、その多様性にあったのさ。
.          、-‐ "´  ,イ  ./:::!.丶  丶.  ‐-ヲ/      力を得て、強い自我を得た魔人の多くは魔王軍から離反したんだ。
         \    ,ク   ./ `.l  丶、 `‐‐ '"ノ       魔王軍一匹平均の質は強化されても統制は失った。
             ゝ/   /.  l   '';;丶_,/l        故にこの一年、侵攻は遅れてるのさ。
        _ -─、─ ` 、 / . r‐┴'‐─一Y'‐‐一ヘ  _ ,, -─"`τ´ヘ
     /丶 -‐ヽ  v'─┴ -      |  _, ‐ ト´,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;,, `i⌒F丶

           , -――-、
         /     __  ヽ
        /    ., ´ ,..、ヽ  ',
         | =  { (:::C) l  l     後はわしから説明しよう。
        ', -   ヽ、`¨ ノ .,'     魔人は知能を得た。故に人と手を組む魔物も出たわけじゃ。
         ヽ、   ` ̄  ,ノ       おかげで魔物使いでなくとも、交渉次第では魔人とそれが率いる眷属を仲間にできる。
        ,-― 、_  ノ´}´
       <r'⌒/ -、`‐'/        
           /   / ̄            
            /   }_          
        /   __ 〉         
         / / ̄ r´/
        < ./     |_ノ
        ヽゝ

155 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:44:16 ID:3iZRfSkw
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \      えっと、目玉のおやじだっけ?
  |  l^l^lnー'´       |     つまりお前も人と手を組んだ一人ってわけかお?
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

                     
         _,.‐'  ̄ ̄` ゙` '‐.、  
       /           \ ゙
      /      _  _      ゙!
      i'    ,r'´ ,,,,..  `\    ゙!
     i'    i' ミ"      ゙!    ゙!
     |    |≡  ● .   |    |       うむ、その通りじゃ。
      i,.    i,℡      ,i'    /        わしの場合は魔人化して知能は得たものの、逆に強さを失った珍しい個体なのじゃ。
      〉、   \ _ 山 __,/   ,r'、       性格も丸くなって争いする気が起きなくなったし、魔王軍に従うのは面倒になっての。
    __//\      ̄     /\ ヽ,       今はこうしてレーベに身を寄せさせて守ってもらっておる。
   彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈        その代わり、人語以外にも大概の魔物と言葉を交わせる故、
         ヽ、       /.    リリ        魔物との交渉役として村に貢献しておる。
        r"´>、.____ ,.‐'\
        `~´      `) )
                //
    -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ

156 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:45:08 ID:3iZRfSkw
            |\
            'i  \      /|
            'i  ゛i    / |
             ,,ノ   ゙l  ,/   |
          _,,,,‐'"    {/    ノ  _,,,,ィ
      /             <-''''" /
     ,i´                 ,/
  .,!i /                  ,,/
  .|゙∨         ,、        <=ッ
  .l        _,-''" \  、 ,-、  \__
  入    _,/ .,,,,---''''\<ヽ/ ー― ‐゛
 ゙ヾ″ .,,x,,,._,,,/゙^゙゙ーー-、__.゙  .i,,、\ゞ
   `''-|九゙ヽ,l゙  _,,-r‐i    <J || |
     .|厶  "   ┴┘   、  | |       目玉のおっさんのおかげでレーベは随分魔物の被害が減ったんだぜ。
     ゙'-ン            ゝ | |       農作物をあまり荒らされなくなったし、村に襲いかかることもなくなった。
     ノ,.i>、`-、、            / |         ま、不可侵なのは村周辺だけだから旅人は相変わらず襲われるけど……
      |,r~i:  `'-、,_     ,-7 l  レ、     それでも村人から見れば充分ありがたいんだから、倒しちゃうのは勘弁な。
       l"'ヽ-,,,,,,, '''ー、,,,_./-''"|  | "i
    .,―'^"l、_    ゙̄'''''''''|゛| | | |  lヽヽ、
   │     `''''ヽ-、,,,,,, |,ノi j | |  | | │
   ./       "''ー-、, ^、レ゙.ゾ レ''"イ イ

          ,, --──-- 、._
         / `ヽ   ハ  :::\
        / ノ  ,...---.、` 、 ::::ヽ
         ,'`ゞ、  /、_ヽ;;;;;;;;ヽ ,ゝ‐、_:',
         |     |;;;;;;;;●ー-;;|  '´::::|      
      . ';     ゝ;;;;;;;;;;;ヽノ  .:::::,'_     まあ、わしが説き伏せられるのは聞分けの良い弱い魔物だけじゃ。
       / ̄`ヽ  .`゙―‐'"   .::: 、_/  ゝ   それでもわしを村の一員として置いてくれる村人達には感謝の念が尽きぬ。
      ヽ、  ヽ、 -、 _...:::::::: ,/ ./
        `ヽ、  \_Y__;;::;_,/ /
          \         /
           |        |
           i  `/ ̄`l  /
           \    //
            l´\__/
            |   /

157 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:45:55 ID:3iZRfSkw
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     わかったお。味方なら無理に倒す必要ないお。
  |             |      ばらしーもそれでいいかお?
  \              /


     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ    __
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´     〈  ヽ      ええ、構わないわ。
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、    |   }         私達の目的はあくまで魔王軍とそれを率いる魔王よ。
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl     !>'⌒ヽ、   むしろ魔人や魔物であっても協力してくれるならありがたいわ。
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´   /ヽ、 ,  )
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ   /:::::::::Τ  ̄ `l
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }  /:::::::::::┼‐- -ノ


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |      それと目玉のおやじさん。道具屋の言っていた居候はおやじさんだおね。
  |    ー       .|      モンスターメダルについて詳しく教えて欲しいお?
  \          /

159 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:47:03 ID:3iZRfSkw
          ,, --──-- 、._
         / `ヽ   ハ  :::\
        / ノ    ,...---.、`、::::ヽ
         ,'`ゞ、    /、_ヽ;;;;;;;;ヽ :‐_:',
         |       |;;;;;;;; ●ー:;;| .'´::::|      平たく言えば、魔物の所属を示す証みたいなものじゃ。
       ';       ゝ;;;;;;;;;;;ヽノ ,.:::::,'_      力の結晶みたいな側面もあるから、倒されても滅多に落とさない代物じゃ。
       / ̄`ヽ     `゙―‐'"::::: 、_./  ゝ     魔王や魔人が使えば刻印されている魔物を支配下に置いて操ることも可能じゃ。
      ヽ、  ヽ、  -、 _...:::::::: ,/ /      まあ人間では会話ができる魔人を仲間に引き入れる交渉の際に使えるかの?
        `ヽ、  \_Y__;;;::;_,,/ /      結構貴重な品で、強くなりたかったり、部隊を組織したがる奴は欲しがるじゃろ。
          \         /          他にも色々使い道があるそうじゃが、わしはそこまでは詳しくない。
           |        |           ようは魔人との交渉に使える貴重な物品と思えば良い。
           i  `/ ̄`l  /
           \    //
            l´\__/
            |   /
            `ー´

                             ,.-、
                 ____        ( ノ゙\
                /      \    i′ ヽ_ )
              / ―   ―  \   .〉  ,.く
             / (●) (●)   \/   ハ ヽ
              |   (__人__)      |   /  ヾ     なるほど、そんな貴重品だったのかお。
             \    ヽノ      / /  ! i       なら手に入れた分で強い魔人を仲間にできれば冒険が楽になるお。
                   \_          <、   〃ノ
              /       ,.-、   _, -` く '"
                 /   |       (`   ̄     〉
                !  <|       ヽ、__,.― --―'
             \_ ヽ''^ヽ      |
                `ヽ、_ン′       |

160 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:48:26 ID:3iZRfSkw
          ,, --──-- 、._
         / `ヽ   ハ  :::\
        / ノ  ,...---.、` 、 ::::ヽ
         ,'`ゞ、  /、_ヽ;;;;;;;;ヽ ,ゝ‐、_:',
         |     |;;;;;;;;●ー-;;|  '´::::|       言っておくが、交渉はそんなに甘くはないぞ。
      . ';     ゝ;;;;;;;;;;;ヽノ  .:::::,'_      モンスターメダルは金・銀・銅の三種あって銅は価値が落ちる。
       / ̄`ヽ  .`゙―‐'"   .::: 、_/  ゝ    それに弱い魔物の物も価値が落ちてしまう。
      ヽ、  ヽ、 -、 _...:::::::: ,/ ./    強い魔人ほどより貴重なモンスターメダルを何枚も要求するだろうし、
        `ヽ、  \_Y__;;::;_,/ /     ドラキーとおおがらすでは、この近辺の弱い魔人を仲間にできるのが関の山じゃ。
          \         /       それに魔人は生息地に縛られぬ故、遠征に出かける者も多いそうだ。
           |        |           仲間にしようと思って探すよりかは、運良く会えた時に声をかけるぐらいが丁度良い。
           i  `/ ̄`l  /        後は魔人同士のネットワークに期待するのがいいかの。
           \    //
            l´\__/
            |   /
            `ー´

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, rr--'テ   {(Ⅹミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽゞ--'    `ーくハ/      それに交渉をまとめられてもいつ裏切られるかわからないわよ?
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ       ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ´_.. イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /

161 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:49:22 ID:3iZRfSkw
         _,.‐'  ̄ ̄` ゙` '‐.、
       /           \
      /      _  _      ゙!
      i'    ,r'´ ,,,,..  `\    ゙!
     i'    i' ミ"      ゙!    ゙!
     |    |≡  ● .   |    |         いや、その点は大丈夫じゃ。
      i,.    i,℡      ,i'    /           人間と交渉しようとする魔人は大概義理堅いのがほとんどじゃ。
      〉、   \ _ 山 __,/   ,r'、         それに契約事を守って信用を守る大事さを理解できる賢さもある。
.       \      ̄ r‐.、   /\ ヽ,        魔王軍を裏切った後、人間も裏切って孤立する馬鹿なんぞ、そうはおらん。
            ヾ,´ _, ,'./ ::: ! /_ヽ___`'_ 、     もっとも魔王軍がスパイとして送り込む可能性も否定はできぬがな。
           /´.,!' / .:::/-、'´       .\
         /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
        ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
       ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
        / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.       / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
     ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     わかったお。
    |      |r┬-|    |       高望みはしないで、上手に付き合えそうな魔人が仲間になればそれでいいお。
    \       `ー'´  /     やる夫達は早くパーティーの人数を増やして戦力アップしないといけないお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

162 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:50:01 ID:3iZRfSkw
          _
        __>┴く二` ー-、_
   ___≦ァ了 /    / ─ 、ヽ,ィ_
 /, -─ ¬// // / //    \ V<_
. ヽ′   / レイ | l /,イ| | .j | l|l  |\
  \ ./   レル/`ト、fトv!∧,ィ//j |  トヾ、
    >く  -彳! ィテァ、レ' ivr≠ミノ//,イ
二/≠二,イ  /ハ  ̄  , {些メiイレレ |     戦力向上については賛成よ。
//广Z__\//〃 、   ー-  _ノjレ   !       この辺りに居て、紹介できる他の魔人は居ないのかしら?
/.::/::::::::::::::V:\| ≦\ __ -‐〃/:. l  |
..::::::|::::::::::::::::::\__:^::入:气朮こ〈イ:::. |  |


           , -――-、
         /     __  ヽ
        /    ., ´ ,..、ヽ  ',
         | =  { (:::C) l  l     ふむ……。確かレーベ南東の森におおがらすの魔人が居るはずじゃ。
        ', -   ヽ、`¨ ノ .,'     会えるかどうかわからぬが、闇雲に探すよりかは良いと思う。
         ヽ、   ` ̄  ,ノ
        ,-― 、_  ノ´}´
       <r'⌒/ -、`‐'/
           /   / ̄
            /   }_
        /   __ 〉
         / / ̄ r´/
        < ./     |_ノ
        ヽゝ

163 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:50:47 ID:3iZRfSkw
            |\
            'i  \      /|
            'i  ゛i    / |
             ,,ノ   ゙l  ,/   |
          _,,,,‐'"    {/    ノ  _,,,,ィ
      /             <-''''" /
     ,i´                 ,/
  .,!i /                  ,,/
  .|゙∨         ,、        <=ッ
  .l        _,-''" \  、 ,-、  \__
  入    _,/ .,,,,---''''\<ヽ/ ー― ‐゛
 ゙ヾ″ .,,x,,,._,,,/゙^゙゙ーー-、__.゙  .i,,、\ゞ
   `''-|九゙ヽ,l゙  _,,-r‐i    <J || |
     .|厶  "   ┴┘   、  | |
     ゙'-ン            ゝ | |     まあ、魔人の説明はその辺でいいだろう。
     ノ,.i>、`-、、            / |      後は村長代理として一つ頼みたいことがある。
      |,r~i:  `'-、,_     ,-7 l  レ、   ナジミの塔を上って、そこを占拠してる奴を倒してくれ。
       l"'ヽ-,,,,,,, '''ー、,,,_./-''"|  | "i  今、あそこは賊に乗っ取られてるんだ。
    .,―'^"l、_    ゙̄'''''''''|゛| | | |  lヽヽ、
   │     `''''ヽ-、,,,,,, |,ノi j | |  | | │
   ./       "''ー-、, ^、レ゙.ゾ レ''"イ イ


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \       構わないけど、やる夫達だとすぐに退治できるかわからないお。
  |ni 7   ` ⌒´    . |n      あそこの塔って結構重要だったはずだし、討伐軍を用意した方がいいお。
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

164 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:52:00 ID:3iZRfSkw
                     ノ::::::::::::::弋_,ノ:::::::::::::丶
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ,/
                  /:::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,/i
             lヽ /::::::::爪─ヘ:::::i─ヽ::::::::iヘ:::::::::::::::::::::::::/
             l:::::`'::::::/l i レ─\!─‐\:::i'-ゝ::::::::::::::::::/
               \::::,-‐、N;ソ   ,ィ一''  ヽ!  ヾ::::::::::/
              Y,へ/,/ i.     、_,,,   ゝ_ \:::::\
                { l( // !  ""  ` ̄´ , ヾ、、/ ` ̄ ̄
                ヽノ/ /      _  -ゝ  /ソ
                _/ /  /ト    い  ̄丶_ /´     緊急性はない。急ぎなら俺がメラゾーマとかイオナズンでぶっ飛ばすさ。
.          、-‐ "´  ,イ  ./:::!.丶  丶.  ‐-ヲ/        今はレミーラという探索呪文もあるし、ルーラを使える奴も増えた。
         \    ,ク   ./ `.l  丶、 `‐‐ '"ノ       ナジミの塔の灯台としての必要性は大幅に下がったんだ。
             ゝ/   /.  l   '';;丶_,/l
        _ -─、─ ` 、 / . r‐┴'‐─一Y'‐‐一ヘ  _ ,, -─"`τ´ヘ
     /丶 -‐ヽ  v'─┴ -      |  _, ‐ ト´,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;,, `i⌒F丶


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |     …………つまりやる夫達を試す試験ってことかお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

165 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:52:46 ID:3iZRfSkw
                     ト、
                 ∧    ,ノ::::ヽ、
              ,ノ:::ハ   /::::::::::'ハ
            /::::::::::l、_/::::::::::::::::::}
          ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     /l
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  _/:::::|
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー"::::::::::::i
      ト、_ ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ、::::::::::<__
        [二二二二二二-"Yハ::::|二\::::::/
       l'::::::::::::::::::::::::::::," ,_.|.l | l/ r' .i . ̄           察しがいいな。
        ヾ:::::::::::::::::::::::::i' i' l l.| 'i _f;|           いざないの洞窟を通すかどうかの試験と思ってくれ。
        丶:::::::::::::::::::::l、 'yl |i     〉          本当はナジミの塔を上りきれるかどうかが試験内容だ。
        \::::::::::::::::::::>、| l.l、  __}             だから賊との戦いになったら、俺も駆けつけるから安心していいぜ。
         );nr'Y´`Y'  | .|ハ  ,ノ               それに期限はないから、じっくり戦力を強化してから上ってくれ。
.          , -───-- 、 |  | ヘ´l i         _, -── --,
      ___/______ニ、_|__ゝl_!_  ,r' ̄   ,r - ‐' "´
≦者圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ y´  ̄^、   i!る }
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ ∨       ヽ ヾ-′
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ ∨   ,ヘ    丶-′

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |     わかったお。
    \       `ー'´  /       父ちゃんも通った道だし、やる夫も頑張るお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

166 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:53:07 ID:3iZRfSkw

                    ●


                    ●


                    ●

167 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:53:39 ID:3iZRfSkw
━━レーベ南東 地下道への入り口━━
"   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,

168 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:54:32 ID:3iZRfSkw
     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |       南東の森を探索したわけだけど、
/  u  ∩ノ ⊃―)/      魔人に会う前に地下道の入り口まで来てしまったお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!ャ芯ミ灯  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{代zrソ`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ ̄       ` ==彡ィク/   j//     ちょっと待って。階段のところに誰か居るわ。
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/         見た目と気配は人間から少し離れてるし、もしかしたら例の魔人かも。
/ ' 〃,  / /、_\    ̄   /   , /ィ′       
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /        
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :

169 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:55:46 ID:3iZRfSkw
                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |     じゃあさっそく声をかけるとするかお。
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ


     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´     声を掛ける前に一応警戒しておいてね。
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、     友好的とは限らないから。
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }

170 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:56:23 ID:3iZRfSkw
         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |     おーい、そこの人。
    \      `ー'´     /      ちょっとお話してもいいかお?
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


                               _,.へ
                             // !ヽ\
                        _,.- '"´1ヽ!‐-- -‐ l__
                       /:::::::::::::::`ー'.,__l__,. -´:::`ヽ、
             _z'"'`"ヽ、_z==/,.r7:::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ソ: : ..   _,.ノソ兮゙_,ィf,ニィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lz、
       _ __z- 、 _=、:: :. : .フ´ー'´-,. -‐っl:i:: :::::::,.: :: :::j!: :l、::i::::::::::::::::::::l ヽ、  r-─-z
      彡   ::ヾ, `ーzノ  _,. -'"´l l::l::: :::::ハ: ::/_,.l:j十l::. ::::::::::::::l  ゞzj . . :.ヾ
     ノ:: . .  .: .:::l  /   γ´ l::!:: :::l::::i ヽ\:j }::/_,. l_ l::!::. :: ::::::::::l  {;. :. :  .: :j        
     て、_:. ::. .: .:,ヘ/  ./  ヽl\:.:ヽlィ=z、 'i ノf´ト升yリ::: .:: :: .::::::l   ヾ: .: : .::. ト        
   _ ィ/ 广´"/   /     ヽ/::`'::l  ` .   弋Zシ,/ ::::: :: ::: .::::::l    `7/ヘヾ、_,.-z_
  ノ`  `ー、   /   /       {:::,、:::::!ヽ、 r‐- ,   /: ::::::::: :::ノ::::!::l        ,z'"  :.ヽ  おや、旅人さんですか。
 ,'.   . :: .Z/:: : .  /‐-- .,_  _,. 、_l::l-V、l、::::`‐、ー'_,.ィ´l: ,1::..:: 彳:::/!::j       1:.   .: .,゙   このしがない文屋にどんなようですか?
/_: .:. .:: . .:::j ヽ-,._      `7 .l : :.ヾ、  ー-/{_,. -‐zヘ.,__l:.:/ノ'" .j/        l: .: .:: . ,N
彡-z__,ソ_ノ     `゙''─- ..,__l .:::/: :  ..,_!  ヽヒ7ヽ、l゚ノ,./ '´ ヽ            リヘ,.イ´
                  ヽ/: : . : /  r'〆1:lヾヘ`z'/     `ー ,          z-j!l__,
                   ヽ__,/    7/::l::l〉シZイ::l .:.       :j         /.   .≪
                          l : ::.: . 〈/ .i,jr7_ ヽ!,.l :: ::. . .: ,/.人        Ξ: ..   . : :j
                         l : . . :::{o.:::/7ホ`::/ !: :: :._,.ノ : ノ、        ノ: ..: .: .: : 7`
                         /   .ノ  l / ,rヘ/   ̄`ヽ-r'::´: ヽ      7z_,.ノレり

171 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:57:17 ID:3iZRfSkw
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\          やる夫達は目玉のおやじに教えてもらって、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      この辺りに居る魔人を探しているんだお。
  |             |       もしかして君がそうかお?
  \              /


             ,、
           /ハ\
          _/-─-i‐ヘ- ..,,_
      ,..::'"´:└──'─'::::::::::::`'::.、
      /:::::::/::::::::!::::::::::::';::::::::::::`ヽ;:::::ヽ.
    /:::::::::::;'::::/::ハ:::::::::!:::!:::::::::::i:::::::';::::::::',
    !::::::::::::|:::/メ!_|::::::/!/|-‐ァ:;ハ:::::::ト、::;;_!_
    !::::::::::;ハ:7´i'ハ|/ ァテァく!::!::::::/:::::::::| `ヽ
    八:::::/|::::i` ,!_リ    |  ハ〉|:/:::::::::::::! くソ       /)     それはたぶん私の事でしょうね。
    ! ヽ;ハ|::7"   '    `ー'/:::!::::::::/:::::;ハ      _/),/、       私はおおがらすの魔人で名を射命丸文と言います。
   ム   /;:>、,  `こフ ";'::::/-‐-'、/!:::|_,,.. -‐''"´  ノ '、__)     お二方の名前と用件は?
     _ノ´:::::_ノ`>ァ-r、イ|::/    7r' ̄    _,,.. -‐ー‐'´
     ´ ̄/´::::::_ノイ/|__/ レi    } |__,,.. -‐''"´
       レ'"´ /´! /ム  /ゝ、.___ン´八ノ

172 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:58:09 ID:3iZRfSkw
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /       やる夫はやる夫って言うお。
  \     ` ー'´     //       用件は単刀直入に言えば仲間を捜してるんだお。
  / __        /
  (___)      /

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/     薔薇水晶です。
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ       私達は魔王討伐を目指してます。
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ      よろしければ強さや能力などを教えていただけませんか?
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l    能力によっては相応の代価でもって仲間に迎え入れたいと思います。
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /

173 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 22:59:42 ID:3iZRfSkw
            /へ
           /.______ヘ\
            ,rl    ',_7 、
          / 、-'゙ノ,──':::::::::ヽ、_
       ,ィ' r'´ ィ 、:::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       /:/ ノ   /´::;;:::::::::ハ:::::::::::: ヽ:::ヽ
.       > '  , -'::;/イ;/  ̄`ヽ::::::::: 〉:::::',
    /  /::::r'゙ ''゙´ 〃 ヾk |:::::::;イ:::::::::゙,
   /  / ヽr:l〃ヽ        / ィ'゙:::レ-、:::::l
  /    /   l::リ-、     ⊂つ l:::::::|  i::::::l       仲間のお誘いですか。
  \   \  |:ヘ´  ー '     |::::::l-'゙!:::::::|      能力はさすがにすぐには教えられません。
   \   \,l::::::ヽ、      ,. イ:::/::ハ:::ハ:::|       それと魔王との対決を視野に入れていると……。
      \ / У ⌒ヾ;‐ァr‐'_゙ -k|:/;Ni Vレ/!/
       ヾ、/ '   ,.、-ン'-!´ _,.r‐>、
        ヽ   //:::::::::|,ィ'゙  /  ヾ
         ヽレフ::/|:.:.:./   /    ヾ、
            /  `● ̄   /       ノ
.           /        ヽ、 ,. ‐''__]
.        /   ●      ヽ/´ 〈


           /  /    ヽ \
           ,イ─_二l二 二 l_‐-ヽ
        , .:´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ
     /::::::::::::::,':::::::::i:::、::ヽ::::、::ヽ::::゙、::::::l:::::::::::::::、
   /::::: /:::::::::l:::::::::::|::::l:::::l:::::|::::::l、:::l:::::::!:::::::::::::::l
   ,':::::;:i::::i::|:::|:::::::::::!ヽ|::‐|ヽ|、::::! |:::|::::::|:::::::::、::::|
   !:::::l::!:::l::ト:::!、::l:|:|´リ!:::!ニ|!_∨、l/:!:::::l::::|:::::::::::l
   |:::::!::l:::|:::!V ヽ从!  l:ハィ下Y|゙!:/l:::/::l::!:::::|::::|            ,イ
   l、:::|ヾ::::、:ヽ斤、     弋_夕 |':::|/:::::!::l:::/l::::、          // ,
   |!ヽ! l:\!::::ヽV〉     ー''´ ,:::::::::::/:/:/::ハ:::::\        /:::〈//        受けてもいいですが、条件があります。
     /:::::}:iヽ::l ''´          /:::::::::/:/V|:::lニ\:::::l─- 、  /:::::::::::/,        無茶な戦闘や要求はしないこと。
     ,':::::://::::l:\ く     /:::::::::/:/::|__|/   l:::/ ̄`ヽヽ〈::::::::::::l/ノ       食料分配や問題発生時の助力など、仲間として平等に扱うこと。
     i:::::;'〈::::::l:::::l:/7、_ _/':::::::::///  l__ |/     〉ノ ヽ::::::::∠       契約金として鳥系のモンスターメダル一枚を用意すること。
     l::::l::ハ:::|l:::://::|l:| |:::::/ 〉|:::::::;:/´      /`ヽ_ivヾiVr_  !::::::::/       以上の事を守ってくれれば仲間になりますよ。
    |:::!:| ヽ:l、// V  ヽ::{/ /!::::::/    /    l7::::::::::::< ,':::::::::レ〉
    ヽ|゙iニ/ ̄二フ   ,r''´ ! |!:::/   / , -‐  !:ノ::::::::::リ/:::::::::∠
    //  /  ̄`Y 〉 /|  __|/_V   /  /     ヽ;:ィ'イノ/::::::::::/
_ゞv、イ/_ / 二`Y / ノ !/_::::;ィ:、\ l   l         \‐'::::::::::丿
フ:::::::::::< ! 、_ }' !''´ |/::/ /:/ |::|`!:ト、!  ,'           、-‐''´
7:::;:::::::::ゝ l └‐゙ ノ   /\:V:/  l::`゙::l  ノ   /-─-、  ノ
〈∧、M丿 |   ノ、/  l:::/l   |::i ̄   \  /::/ ̄ `Y´

174 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:00:44 ID:3iZRfSkw
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \       メダル一枚で良いとは破格だお。
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |       やる夫は条件を呑んでもいいと思うけど、
  |    ー       .|        ばらしーはどう思うお?
  \          /



                          _
  _ ..-‐- 、f::!y .-‐ ― 、 - ―‐ 、f:Y7-‐・ ≪
  ¨ 二ニ==≫イミ==      ==彡マニ二彳
   ̄ ̄ ̄ ̄フ,      /         ハ\\
      // /   ./  ,′   ハ     ヘ. \\
    /, イ {  ハ/{   | _ :l| |  ! ハ  ',  \\
   // .! ll | l| \ l| ⌒i! ! ! l|  }  |.   \\
 //   | .|l :l|≧トx`ト、 l} |斗也l lj  l|    \\
.{X_ __  j  NⅦ≠ミxヾ }メ≦≠zxl从リ  l|     ムイ
. ` ̄7〃 .ハ   ハヾ弋ソ    ∨f卮}〃:::.  ハ     /〃
.  / / /   .::トヘ    :i  ゞ=メ/ヲi:::::.  ハ.   /〃     うーん…………
  / / /   .:::::::テヘ        /‐ュi::::::.   ,  /〃       射命丸さん。
{.ム 宀‐- 、_::::::::::\:`ー―z `Y´ ̄: イ、::::::::::... / /ーz、     平等と言うからには、万一の時はこちらも助けて貰えると思ってもいいかしら?
. / / /   .::.:::rt~z> ´ ` <_r‐イ7:::::.   ∨ /
/ / /   .::.::::::Vテ7~ ̄`ヽr─‐イr'"/::::::::..  / /
\\: : : : :  ̄`´ ̄: : : : : :.し': : : :/: `ー―‐{ ィ: : : :ハ

175 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:01:36 ID:3iZRfSkw
                    /´\
                   _」 ̄ ̄| `r-..、,
                ,...:''"´::::`:ー‐'<:::::::::::`:.、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:::::::::ヽ.
            /:::::::::::|:::::::::/!:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::',
             |:::::::::::::|::::::/ .|:::::/!:::::::::::::::::∨:::::ハ
               '、:::::|:/|:::/ `|ァ'ー-|、:::::::::;ハ:::|::\:::|
                ノ\|ハレi'  、__,,. レ'|:::::/:::|/:::::::::`ト、
            /´    ,|_ノ::..    wv,ハ/::::::::::::::::::::| `ヽ     それはもちろん。
           ム  /八        /::::|:::::::::::::::::::::::::|   ム    ただ自爆してまで助けろなんて要求はお断りします。
             ∠::/::::/ヽ-、   /::/::|::::::::::/:::::::::::::!         それとメダルは即時決済でお願いしますね。
                 ,':::::;'::::::/;ハ,__/::/|::/:::::/|::::::::::::,'       後で持ってくるなんて甘い言葉では釣られません。
             |/ |/ _>r|,ハ/レ'´ア´ ̄ヽ::::/
           .:   iヽ、//ム_/ /     ∨   /´ヽ..
              /::::/ く/|__〉 /        ',  /:::::::::::;ハ
            /:::/  /。 r─ァ'|         〉':::::::::::::/:::::|
           /:::::::;!  ,'。   ̄  ヽr-、__    /::::::::::/::::::::::::|

     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ    __
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´     〈  ヽ
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、    |   }      わかったわ。契約を結びましょう。
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl     !>'⌒ヽ、   色も強さも要求しなかったし、おおがらすのメダルで良いわね?
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´   /ヽ、 ,  )
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ   /:::::::::Τ  ̄ `l
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }  /:::::::::::┼‐- -ノ
【薔薇水晶はおおがらすのモンスターメダルを手渡した】

176 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:02:21 ID:3iZRfSkw
            /へ
           /.______ヘ\
            ,rl    ',_7 、
          / 、-'゙ノ,──':::::::::ヽ、_
       ,ィ' r'´ ィ 、:::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       /:/ ノ   /´::;;:::::::::ハ:::::::::::: ヽ:::ヽ
.       > '  , -'::;/イ;/  ̄`ヽ::::::::: 〉:::::',
    /  /::::r'゙ ''゙´ 〃 ヾk |:::::::;イ:::::::::゙,
   /  / ヽr:l〃ヽ        / ィ'゙:::レ-、:::::l
  /    /   l::リ-、     ⊂つ l:::::::|  i::::::l       毎度ありです。
  \   \  |:ヘ´  ー '     |::::::l-'゙!:::::::|      これで私もめでたく仲間ですね。
   \   \,l::::::ヽ、      ,. イ:::/::ハ:::ハ:::|     
      \ / У ⌒ヾ;‐ァr‐'_゙ -k|:/;Ni Vレ/!/
       ヾ、/ '   ,.、-ン'-!´ _,.r‐>、
        ヽ   //:::::::::|,ィ'゙  /  ヾ
         ヽレフ::/|:.:.:./   /    ヾ、
            /  `● ̄   /       ノ
.           /        ヽ、 ,. ‐''__]
.        /   ●      ヽ/´ 〈
     【射命丸文が仲間になった】

          _
        __>┴く二` ー-、_
   ___≦ァ了 /    / ─ 、ヽ,ィ_
 /, -─ ¬// // / //    \ V<_
. ヽ′   / レイ | l /,イ| | .j | l|l  |\
  \ ./   レル/`ト、fトv!∧,ィ//j |  トヾ、
    >く  -彳! ィテァ、レ' ivr≠ミノ//,イ
二/≠二,イ  /ハ  ̄  , {些メiイレレ | 
//广Z__\//〃 、   ー-  _ノjレ   !       さっそくだけど、詳しい能力を教えて貰えるかしら?
/.::/::::::::::::::V:\| ≦\ __ -‐〃/:. l  |
..::::::|::::::::::::::::::\__:^::入:气朮こ〈イ:::. |  |

177 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:02:57 ID:3iZRfSkw
                            /へ
                      /.______ヘ\   つ
                       l    ',_7.._ つ  っ
                    ,. -‐‐'´ー──'ヽ、::`ヽ、
                /:::::::::::::::i::::::::i::::::::;::::::ヽ;::::::',
                    i::/:::::、:::ハ:::::ハ::::::ハ:::::::ハ::::::::!
                レ:::/::ハ-‐レ'  Vーイレ/:::!:::::::|
                    .ハレ;イ-‐-   -‐‐- レ'i:::::::::|
                   .,'.::iハ!/// ,    /// /:!:::::::::|
                     /::i:::/l    r─┐   /::ハ:::ハ:::|       私が得意なのは逃げ足です。
               / .!::::/>、  、__/ ,.イ/ー'、/!/
              ぶ  -_,二i Vレ>''/`T'''T〈/    ハ
            ん /  r'⌒l/´' !  /|/. ,-,.__   〉 ぶ
             {  {_ノ lく / ヽ! レ 〈_.レ'ー- ヽ l  ん
         ぶ   ヽ__   ヽ|  /ハヽ  {    ノ、j
          ん r'⌒f¨ヽ   .|   |:   ヽ.___,.イ  ぶ
            |  しイ`ー'|_  |:  .f^厂`ヽ l´  ん
             ヽ   ノ  く  `'∧r'"{´    ヘ l

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/      今、逃げ足って言ったかお。
(  \ / _ノ |  |       もしかしてやる夫達は貧乏くじを引いてしまったのかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

179 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:03:58 ID:3iZRfSkw
                       ,、
                     /ハ\
                   /-―-i-ヘ
             ,r‐‐、_ ,ァ'`ー-─-'、_,ゝ、_, ‐‐-、
          ( /´;;;;;;;;;;;:::::::;;:::::::::::::::ヽ/    ハ
          ァ‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;:::::::::::::::::ヽ    ノ
         (/;;;;;;;;;;__;ハ;;;;;;;;;;;;;::::;;;_,;;;;;::::::::ハ`;7⌒ ヽ、
       、‐ ´'-‐!;;;;;;;ト;;√゙、;;;;;;;;;;;;;ハ;;;/ ヾ:::|:::::::|;;|   ハ__
        ゙ゞ、,,、ノ;;;;;;;/ Tァヾ::,、:::/ r=ァ〒N::::::::!;ゝ、  ノ、 /
         コメ;;ハ ト-' !` `'  ト-' i i::::::::::::::;;;;` ‐´ ヾ
         /;;;N ! 弋__ノ    弋__ノ /:::;;::::::::::::;;;;N,、,-゙
          /;;;;;;;;;;|"""         ""'´!;;;::::::::::/;;;ハ     解雇は止めて下さいね。泣きたくなりますから。
          |;;;;,、,;;;;ゝ _  `こフ   , イ;;:::/|::/|;;;八!       それにバギぐらいなら使えますし、他にも色々役立ちますよ。
          八;;| \;;|\`>ァ、‐z ´、;/!/ !' !'       まあ、私にも聞くも涙語るも涙な事情があるのです。
          `   `z‐-/| ,><、ノ `ァ、z―――‐z
              <;;;;;/ ,,<;√ヽ>  ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
             !_ /  ● 「 ̄レ_  `>‐ 、;;;;;;;;;;;;;\
             >ヨ  ● .l   ! |、,-=>  \|ヽ' ̄
            / /  ● ` ´ | ' r ヘ
.             /, '          ! .i  !

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:./
        / / Vハい!‐T`T    {(Ⅹミ}:.:/
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ し′   `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽu  ___ | | |ノ ヽ       話してみなさい。一応聞いてあげるわ。
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__´‐┘..イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /

180 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:05:20 ID:3iZRfSkw
                     /ハ\
                   /-―-i-ヘ
             ,r‐‐、_ ,ァ'`ー-─-'、_,ゝ、_, ‐‐-、
          ( /´;;;;;;;;;;;:::::::;;:::::::::::::::ヽ/    ハ
          ァ‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;:::::::::::::::::ヽ    ノ
         (/;;;;;;;;;;__;ハ;;;;;;;;;;;;;::::;;;_,;;;;;::::::::ハ`;7⌒ ヽ、      およそ半年前のことです。
       、‐ ´'-‐!;;;;;;;ト;;√゙、;;;;;;;;;;;;;ハ;;;/ ヾ:::|:::::::|;;|   ハ__    めでたく魔人化した私はその機動力を活かして情報収集をしてました。
        ゙ゞ、,,、ノ;;;;;;;/ Tァヾ::,、:::/ r=ァ〒N::::::::!;ゝ、  ノ、 /    ある時にはバラモス城の景観を記事にして配ったり、
         コメ;;ハ ト-' !` `'  ト-' i i::::::::::::::;;;;` ‐´ ヾ     またある時には魔人の皆の丸秘プライベートを記事にしたり。
         /;;;N ! 弋__ノ    弋__ノ /:::;;::::::::::::;;;;N,、,-゙       私の記事は魔物達に好評でした。
          /;;;;;;;;;;|""じ'      じ'' ゙´!;;;::::::::::/;;;ハ        魔人同士のカップリングの記事など皆が聞きたがりました。
          |;;;;,、,;;;;ゝ _   r__ュ.  , イ;;:::/|::/|;;;八!        それなのに魔王軍は私にイチャモンをつけて処刑しようとしたのです。
          八;;| \;;|\`>ァ、‐z ´、;/!/ !' !'           私は身一つで逃げて何とか助かることができました。
          `   `z‐-/| ,><、ノ `ァ、z―――‐z         しかし部下を失った私はもう記事を作るほど情報が集められず、
              <;;;;;/ ,,<;√ヽ>  ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\        ここで再起の機会を窺っていたわけです。
             !_ /  ● 「 ̄レ_  `>‐ 、;;;;;;;;;;;;;\       
             >ヨ  ● .l   ! |、,-=>  \|ヽ' ̄     
            / /  ● ` ´ | ' r ヘ              
.             /, '          ! .i  !

     ____
   /      \
  /         \  
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |     それってたぶんスパイ容疑を疑われてたんじゃないかお。
/     ∩ノ ⊃_) /     だいたいやってる事がパパラッチ過ぎて、みんなに嫌われたんだと思うお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

181 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:06:58 ID:3iZRfSkw
                    /´\
                   _」 ̄ ̄| `r-..、,
                ,...:''"´::::`:ー‐'<:::::::::::`:.、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:::::::::ヽ.   ┼
            /:::::::::::|::::::::: /!:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::',
          |  .  |:::::::::::::|::::::/ .|:::::/!:::::::::::::::::∨:::::ハ
       _ _人_   '、:::::|:/|:::/ `|ァ'ー-|、:::::::::;ハ:::|::\:::|                  いやですよ。やる夫さん。
         `Y´   ノ\|ハレi'  、__,,. レ'|:::::/:::|/:::::::::`ト、              この私がパパラッチなわけありません。
         !  /´    ,|_ノ::..    wv,ハ/::::::::::::::::::::| `ヽ       |     それに記事にした連中のことは仲間と思ってないです。
           ム  /八        /::::|:::::::::::::::::::::::::|   ム          故に私はスパイでもありません。
             ∠::/::::/ヽ-、   /::/::|::::::::::/:::::::::::::!         i     ともかくご契約ありがとうございました。
         ┼      ,':::::;'::::::/;ハ,__/::/|::/:::::/|::::::::::::,'     _ _人_ _  貰ったメダルでカラス一匹を部下にできます。
             |/ |/ _>r|,ハ/レ'´ア´ ̄ヽ::::/           `Y´    これで情報がない生活から脱出できます。
           .:   iヽ、//ム_/ /     ∨   /´ヽ..   |     いやー、地獄から助けていただき、本当にありがとうございます。
   。          /::::/ く/|__〉 /        ',  /:::::::::::;ハ
            /:::/  /。 r─ァ'|         〉':::::::::::::/:::::|


     ____
   /      \
  /         \  
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     まあ、色々言いたいことがあるけど、この際それはもういいお。
(  \ / _ノ |  |      やる夫達だってまだまだ駆けだしなんだから、お互いに言うのは無しだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

182 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:07:58 ID:3iZRfSkw
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |      だから、文ちゃん。
  \     ` ー'´     /      これからよろしく頼むお。
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!∧从ハ ヾ  ィ/{「r7/}/r},イ //!:{   / /
彡'  / / 从{ヾ{ =弌ミ.`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ         ` ==彡ィク/   j//
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/       文ちゃん、よろしく。
/ ' 〃,  / /、_\   ` ´   /   , /ィ′       でも私達のプライベートは記事にはしないでね。
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /        
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :

183 名前: ◆g51h1lhLxU[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:08:28 ID:3iZRfSkw
             ,、
           /ハ\
          _/-─-i‐ヘ- ..,,_
      ,..::'"´:└──'─'::::::::::::`'::.、
      /:::::::/::::::::!::::::::::::';::::::::::::`ヽ;:::::ヽ.
    /:::::::::::;'::::/::ハ:::::::::!:::!:::::::::::i:::::::';::::::::',
    !::::::::::::|:::/メ!_|::::::/!/|-‐ァ:;ハ:::::::ト、::;;_!_
    !::::::::::;ハ:7´i'ハ|/ ァテァく!::!::::::/:::::::::| `ヽ
    八:::::/|::::i` ,!_リ    |  ハ〉|:/:::::::::::::! くソ       /)
    ! ヽ;ハ|::7"   '    `ー'/:::!::::::::/:::::;ハ      _/),/、       ええ、よろしくお願いします。
   ム   /;:>、,  `こフ ";'::::/-‐-'、/!:::|_,,.. -‐''"´  ノ '、__)     これでも恩は忘れないつもりです。
     _ノ´:::::_ノ`>ァ-r、イ|::/    7r' ̄    _,,.. -‐ー‐'´      仲間については記事にしないのでご安心を。
     ´ ̄/´::::::_ノイ/|__/ レi    } |__,,.. -‐''"´
       レ'"´ /´! /ム  /ゝ、.___ン´八ノ
   rっEヨ,ーr、rイ  |/ハ」レ'  ヽ/|:::::/    _ノ´ヽ.
    {,)◎】]::|::|>,!、 〈く八」   ノ `'くゝ-‐''"´:::::::::::ハ
    ヾ─‐‐く/`ー'ヘ. io      / ン、⌒ヽ;:::::/::::::|
      \   `ヽ. /,ハ、  -‐   /:iヽ!  レ'::::::::::::::|
     /ヽ、__,/-く__/\_,,.. イ::::::/:::::', /:::::::::::/::::|
    /::::::r'|::::/´ /:::/::::::::::::::::::!:::::;':::::::::∨:::::::::::;':::::::!
    |::::::/::レ' rく::::/::::::::/:::::::: /::::::i::::::::::::!:::::::/|::::::;'
    |/|:::/   ヽ,ン、:::::::;':::::::::;':::::::::';:::::::::::レ'i::::/|::::/
       レ'    /`ヽ、こヽ、__::::i::::::__'r-‐r'_,r'レ'!::レ'
           ,'   /ヽ、こ.二こンァ'"´   レ'
           ヽ、__,,.. ‐''"/    /
                〈   , イ
                   \__,ノヽ.
                   \_,ノ|`i
                     ト‐':::メ、
                    '、_ノ、__>



あややがなかまになった!
[ 2016/05/31 21:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turedureyaruo.blog116.fc2.com/tb.php/16-e17637c2